簿記1級独学log

第141回の日商簿記1級合格を楽しく目指します。米国税理士の勉強についても書いていきます☆

米国税理士

明日はパスポート公証の件で米国大使館へ

こんにちは、細々と米国税務を勉強しています。先日簿記1級を受験した皆さまの合格をお祈りいたします。

さて、米国税理士受験の手続き。PTIN取得申請で必要なパスポートの公証とやらで、わけもわからずアポイントを取りましたが、日が近づくにつれて、なんだか面倒な気持ちに。

image

アポイント、って言うくらいだから、面接?とかあるのかな?汗
英語でやりとりするのかなあ。よくわからない上に、まだ大使館の場所も調べていませんが、、

一方、PTIN申請のフォームへの記入は、全然難しくもなく、簡単でした。インストラクションとかプリントしましたが、要らなかったかも。名前や住所といった基本的事項、あとはメールアドレスや生年月日等。

パスポートの公証と申請フォーム、あとはPTIN取得にかかる料金の、クレジットカード支払いの画面コピー等を添付して、オンライン申請できるようです。

当初はオンラインで必要事項を入力するだけだと思っていたので若干面倒ですが、米国税理士を勉強している方なら、手続きは苦労しないと思います。


郵送する場合はカバーレターを書いたり、発送料金もかかるしで、やっぱりオンラインですね。
image

早くこの手続きを終わらせて、あとは受験日を確定したいです。

米国税理士 PTIN取得手続きが面倒っぽい

おはようございます。米国税理士のDVD消化を頑張っています。

昨日は、そろそろ受験手続きについて確認しようと、webサイトやTACの受講生ページを確認。

そういえば、TACの自習室使ってなくて、もったいない気も、、

さて、米国税理士受験のために、何やら番号を取得するという認識はあったのですが、しばらく受験手続きのことを考えていなかったので、確認してみてちょっと焦りました。

申告書作成者番号なる、「PTIN」を取得するには、場合によっては3ヶ月ほどかかることも、なんて書いてあって。

3月は受験できない月なので、年度内の受験だと、急いで手続きしなくては。

さらに、PTIN取得の提出書類にはパスポートの公証が必要だとか。公証を受けるには、何と米国大使館に出向かなくてはいけない、と。

え。。。

大使館に事前予約というので空き時間を見ると、当然ながら平日昼間。

仕方なく、フレックスを決意し、来週予約しました。

オンラインで申し込んで、プロメトリックセンターで好きな時に受験、なんて気軽に考えていたので、煩雑な手続きに戸惑っています。

パスポートの公証と、2種類のフォームなどを揃えてから、初めてPTIN取得の申請可能。

その後、受験申し込みとなるんですね。予約票と一緒に、とりあえずフォームを印刷。

image


勉強を始めた時に、手続きが面倒くさそうとは思ったものの、細かい内容までは見ていなかったので、一瞬やる気をそがれましたね〜。

大使館に行くなら、ジャケットとか着なきゃいけないのかな? いろいろ不安ですが、来週行ってきます。



☆profile☆ roomy13

フルタイム社会人。
♪独学で日商簿記1級合格を目指します。
常に現状脱出を考えてあれこれお勉強しています。
現在簿記2級、TOEIC 905点、英検準1級、
BATICアカウンタントレベルです☆
☆他に、通関士なども持ってます。
第140回の日商簿記合格目指して頑張りましょう♪

★フォロー返します★




☆アクセスありがとうございます☆
  • 累計:

ads by Google