簿記1級独学log

第141回の日商簿記1級合格を楽しく目指します。米国税理士の勉強についても書いていきます☆

つぶやき

IRSから米国税理士受験に必要なPTINナンバーが来ました

こんばんは。今年は・・・ブログを通じて皆さんにお世話になりました。

簿記受験生としてはダメダメでしたが、勉強とブログを通じて、皆さんの簿記への向き合い方や受験のことなど、沢山のことを教えて頂いた気がします。 

どうもありがとうございます☆ 感謝です。ありがとうございます。

さて、私は、先日米国大使館に行ったところで燃え尽きた・・・わけではありませんが、DVDの消化スピードが鈍っています。大掃除は特別にやらなくても何とかなりそうだったので(一応日々きれいにしています☆)、カーテンを取り替えたり、他の雑務をやりながら、年内自分が消化すると決めたDVDを見て過ごしました。終わっていませんが。笑

そして、1週間ほど前に、IRS(米国歳入庁)から、メールが来ていました。忙しかったのでおそらくPTINナンバーが無事に取得できたのかな〜、なんてぼんやりしながら全く見ていませんでした。

読んで見ると、まずはIRSのウェブサイトでメッセージ確認して下さいとのこと。受験手続きうまくいっていますように〜。
image
やっとログインしてみようと思ったら、言語の問題が・・・PCの言語と国を、英語・USAに変更しておかないと、IRSのwebサイトが見れないんですよ。真っ白になってしまうんです。

面倒ですが変更して、再起動して・・・ようやくIRSのホームページにログインできました。

image

「未読メッセージあり」とのことで、開けてみたら、PTINナンバー付与のお知らせでした。よかった、先日送ったEMSが無事到着し、申し込みも無事受理された様子で。

メール本文にもありましたが、「Dear Tax Professional」の出だし文章が嬉しい・・・ 

image

プロエッショナルでも何でもなく、さらにいえば税法も簿記も・・・全然ですが、ひとまず2月までに受験できそうで良かったです。

と、思ったのですが、これからが受験申し込み本番でした。この番号を使って、また100ドル前後払って受験申し込みかあ・・・早くしないと、年度内受験が終わってしまいそうで、早速年明け調べます。

簿記1級の結果は1月ですよね。商工会議所によって違うのかもしれませんが。皆さんの納得のいく配点と、良い結果を受け取れますよう、お祈りいたします☆

それでは、楽しい年越しを☆ 

米国税理士 PTIN取得手続きが面倒っぽい

おはようございます。米国税理士のDVD消化を頑張っています。

昨日は、そろそろ受験手続きについて確認しようと、webサイトやTACの受講生ページを確認。

そういえば、TACの自習室使ってなくて、もったいない気も、、

さて、米国税理士受験のために、何やら番号を取得するという認識はあったのですが、しばらく受験手続きのことを考えていなかったので、確認してみてちょっと焦りました。

申告書作成者番号なる、「PTIN」を取得するには、場合によっては3ヶ月ほどかかることも、なんて書いてあって。

3月は受験できない月なので、年度内の受験だと、急いで手続きしなくては。

さらに、PTIN取得の提出書類にはパスポートの公証が必要だとか。公証を受けるには、何と米国大使館に出向かなくてはいけない、と。

え。。。

大使館に事前予約というので空き時間を見ると、当然ながら平日昼間。

仕方なく、フレックスを決意し、来週予約しました。

オンラインで申し込んで、プロメトリックセンターで好きな時に受験、なんて気軽に考えていたので、煩雑な手続きに戸惑っています。

パスポートの公証と、2種類のフォームなどを揃えてから、初めてPTIN取得の申請可能。

その後、受験申し込みとなるんですね。予約票と一緒に、とりあえずフォームを印刷。

image


勉強を始めた時に、手続きが面倒くさそうとは思ったものの、細かい内容までは見ていなかったので、一瞬やる気をそがれましたね〜。

大使館に行くなら、ジャケットとか着なきゃいけないのかな? いろいろ不安ですが、来週行ってきます。

☆profile☆ roomy13

フルタイム社会人。
♪独学で日商簿記1級合格を目指します。
常に現状脱出を考えてあれこれお勉強しています。
現在簿記2級、TOEIC 905点、英検準1級、
BATICアカウンタントレベルです☆
☆他に、通関士なども持ってます。
第140回の日商簿記合格目指して頑張りましょう♪

★フォロー返します★




☆アクセスありがとうございます☆
  • 累計:

ads by Google