簿記1級独学log

簿記1級を独学で取得するための勉強記録。教材や勉強時間、おすすめカフェ情報など。第150回日商簿記検定1級合格を目指して。

勉強ハック

教材の断捨離

こんにちは、ご無沙汰しています☆

相変わらずなカフェ写真ですが、電源確保のために立ち寄ったら、ついケーキを、、
image


今日はこれから成田空港に行きます。またまた親友のお迎えに。。成田は遠過ぎますが、荷物も多いとのことで。

さて、今朝は本の整理をしていたら、簿記教材もいくつか出てきたので、処分しました。

と言っても、全部捨てきれない私。。過去問とサクッとうかる、予想問題集で充分かなと思うんですが、TACの合格トレーニングはもったいなくて。難し目ですしね。

でも、あれもこれもで消化しない、というのは避けたいので、思い切らなくては。サクッとうかるのテキストは、携帯性に優れたサイズだし、論点確認したい時にいいんですよね。

サクッとのトレーニングは、既にバラして、確実に解ける問題以外をファイルにまとめてあります。

だから、サクッとを処分はしないつもりなんです。

問題は、TACの合格トレーニング。工原がどうしても手放せない。やる時間はなさそうなのに。でも、140回の工業簿記でちんぷんかんぷんだったことを考えると、マイナー論点や、高地トレーニング的な教材はやった方がいいのか、、

まあでも、過去問で精一杯でしょうね。これを書いていて、はっきりそう、確信しました。笑

明日捨てようかな。

独学組の皆さんが、どんな教材メインで、どこまで範囲を広げられているか、気になります。

ではでは、また☆

お気に入り文房具3選

こんにちは。

ぎゃ〜、勉強も何もできていません。でもブログは書きたいんです。笑

以前から書きたかった、お気に入りの文房具たち。いずれも有名なものばかりなので、何ら目新しくないかもしれずごめんなさい。勉強でも大活躍の私のお気に入りは、
  • ジェットストリーム (ボールペン)
  • マイルドライナー
  • モレスキン
の3つです。

簿記の計算とか下書きは全部、ボールペンで書いています。ジェットストリームはやっぱり、ダマにもならないし、さらさらと書き心地もいいなと思っています。

image


シャーペンよりも書きやすいし、自分の下書き用紙を取っておくことがあって、 はっきり見える方がいいということもあり。

そして、勉強で大活躍の蛍光ペンですが、私はマイルドライナーが気に入っています。

image


これ、薄づきなので、紙面がウルサくならないし、重ね塗りとか、普通の蛍光ペンと濃淡もつけられるのでいいです。まあ、あまり濃淡とか、つけていませんが。

私は強調したいところに色を塗るというよりは、色に意味を持たせて必要最低限しかマーカーしたくないので、基本の3色(ピンク、黄色、水色)だと、色が足りなくなる時があります。あと1色欲しくなるというか。その時に何気に活躍するのが、「グレー」だったりします。 

このグレーは、地図を書いたりする時にも結構便利です。
道を太めにグレーのマーカーで引っ張って、そこに黒とか赤のボールペンで目印になる建物を書いたりして。そんなに地図を書くことってありませんが(笑)、私の中ではヒットな使い方です。

ちなみに他の色も結構出ていて、私もいくつか持っているんですが(緑とか)、勉強で使うのはこの4色ですね。

そして最後はやっぱり、大好きなモレスキンです。140回の予想論点を、マイルドライナーで色分けで塗ってみました。

image


こんな感じのお色味です。ちょっとわかりづらかったらごめんなさい。

モレスキンの紙とジェットストリームの組み合わせは、書きごこちも満足感も最強です。

やっぱり愛すべき手帳です。 モレスキンのことはこの前も書きましたが、英語とか、色々な目的で数冊分けて使っています。とってもテンション上がりますよ♪

それでは、充実の一日になりますように。
 

今日も楽しく、簿記のトレーニング問題をファイリング★

簿記の勉強おつかれさまです☆

今朝は、昨日圧縮した「サクッとうかる 」の商会トレーニングを1冊やって、さらにやらなくていい問題や答案用紙を捨てました。この調子で、「サクッとうかる」のトレーニング全部を、コンパクトにしていきたいと思います。

お昼に100均に行き、ポケットファイルのA5版を見ていたのですが、デザインが可愛くなさ過ぎて、かといってシンプルでもなく、色がどぎつかったりで、全然萌えず。

と思ったら、可愛い象さんのファイルを発見!!
image


これが100円だなんて、さすが世界のダイソーですね。なんか表紙としてはごちゃごちゃしてウルサい感もありますが、これなら楽しくファイリング(&勉強!!笑)できそう♪と思って、透明ポケットと一緒に買いました。

ところが、透明ポケットに入れてから綴じると、ファイルから少しはみ出すんですよね。。
仕方なく、今度は穴あけパンチを買って、直接ファイリングすることにしました。
image


透明ポケットは、少し幅を縮小して、付箋とかメモを入れようと思います。
相変わらず、作業自体に満足・・・あ、でも今朝は商会・1のトレーニングを全部やりましたので!
image


こうやって、モチベーションを保って行くんです^-^;A
文房具自体も好きなので、可愛いものに囲まれるとテンションも上がるんですよね☆

これからお散歩して、帰って来たら商会2のトレーニングを、同様の方法で圧縮したいと思います。圧縮とは、昨日からやっている作業。続きとして、全問解いてさらにコンパクトにするわけです。今日も結局、答案用紙のほとんどを捨てました。最後に残ったのは6ページ分のみ。う〜ん、いい感じです。

あとは、過去問→基本問題(できれば毎週全論点1周したいです)やトレーニングに戻る、のサイクルを繰り返す予定です。過去問を充分にやったあたりで、TACの予想問題とか、ネットスクールのラスパ模試をやりたいと思っています。

夜、また来ます☆

簿記の答案用紙をどんどん捨てて、問題集の軽量化をしました

こんばんは。

簿記学習者のカバンって重いんじゃないかな、と思っていますが、そんなこともなく、小さなカバンでスマートに勉強生活されている方がいましたら、教えてほしいです。笑

というのも、今日は定時退社の後、カフェで軽めの論点だけ復習してから、自宅で過去問をやろうと思って帰って来たのですが、とある「作業」をし始めてしまって。💦

過去問は解説が分厚くて重いので自宅学習と決めました。なので、サクッとうかる日商1級のトレーニングを持ち歩くことが多いのですが、今日はそれの軽量化を図りたくなり☆

本や参考書をばらしたり、最近では自炊(裁断してPDF化)される方も多いと思います。私もTOEIC対策本(特急シリーズ等)は、よく背表紙にアイロンをあててからばらして、苦手なところ以外の問題は全部捨てていました。

あ、ちなみにアイロンを当てるときは、オーブンペーパーなどを貼ってからやらないと、粘着材が直接アイロンに付くのでご注意くださいね。笑

「サクッとうかる」トレーニングの場合は、捨てるべきはまず「答案用紙」です。

仕訳を記入するためや、理論のマルバツ、番号記入欄などは、はっきり言って「別紙」で持つ必要がないからです。計算用紙上で答えが出せればOK。さらに言えば、P/LもB/Sも、サクッとうかるシリーズの問題に限っては、不要です。理由は、それらの財務諸表がシンプルで、白紙に自分で書けるレベルだから。

もちろん、TACや大原のトレーニングとか、過去問などでは必要になってきます。

でも、「サクッとうかる」の場合は、答案用紙なしでも問題ないことが多いです。資本変動計算書とか、C/S、連結精算表(←さっき出てきました。こんなの出題されるのかなあ)は取っておきますが、それ以外は答案用紙の形式を見て、どんどん捨てます。

image
写真ではわかりづらいと思いますが、かなり薄くなりました^-^
ちなみに、「本書について」みたいな、表紙開けてすぐのページとか、巻末の広告みたいなページも全てカッターで切り取ります。大分軽くなりました♪

以前、自作問題集のことを書きましたが(テキストの基本問題をコピー)、今日やった作業は、問題集そのものをすっきりさせて使うという考えです☆

問題と、半分近くまで減らした答案用紙だけを持ち歩きます。解説部分は持ち歩きしてもいいのですが、切り離してあるので自宅に置いておくことも可能です。

こういう作業って「勉強」ではないのに、自己満足度が高いので要注意です。笑

あ〜、特商やりたくないです。本当に嫌いです。捨てたい論点・・・でもそれが許されないこともわかっています。泣

それでは皆さん、良い夕べを☆

アカデミーヒルズのキャンペーン、都内の自習室としてオススメ☆

こんばんは☆

簿記検定の出題区分の変更があると、ツイッターでお世話になる方から教えて頂きました。独学だと、とても情弱になってしまいますね>_<。そして、出題区分表を見たのですが、どう判断して良いのか、いまいちわからず・・・

でも、とにかく1級は取りこぼし厳禁だし、ひたすら手持ちの教材をやろうと思います。それでいいのか・・いえ、一応商工会議所さんのWebサイトもチェックはしていきますが、ひとまず私にできることは勉強だけです。泣

140回を受けるつもりの学習者にとってみれば、「急に」そんなお話が聞こえてきたという条件は同じですしね。。と呑気すぎるのかもしれませんが。

そして、相変わらず、米国税理士講座は受講するつもりでいます。笑
もちろん、簿記1級も141回に延期とかじゃなくて、何とか6月に合格したいと思っています。

ところで・・
以前会員だった、アカデミーヒルズ・ライブラリーから、昨日メルマガがきていました。
春のキャンペーンを5月31日(日)までやるみたいです。私も来月から申し込むか、非常に悩んでいるのですが・・・(もしかしたらTACの自習室で頑張るかも。節約のため・・)。

このアカデミーヒルズは、六本木、赤坂、平河町にある有料のライブラリーなんですが、都内の他の自習室よりはるかに快適で、以前もオススメとしてこのブログに書きました。金額は、初回事務手数料が別途5,000円かかりますが、月1万円前後(平河町のホリデー会員(土日と平日夜間)は1万5千円前後)。都内にお住まいの方で、有料自習室を検討されているなら、見学会に行ってみるのもいいと思います。

今回キャンペーンの平河町ライブラリーでは、無料見学会を申し込むと、
  • 1日利用券(無料体験チケット)
  • さらに、期間中の入会で、コピーカード3,000円分 プレゼント
という内容になっているみたいです。

この無料体験チケットで、1日勉強してみてはいかがでしょうか☆ 快適ですよ。
あ、私はもちろん回し者とかではありません。笑

机の広さとか、椅子の快適さに加えて、平河町の場合は机に鍵つきロッカーもあるので、1日座席を固定できます。確かウォーターサーバーもありましたし。長丁場の勉強には本当に心強いですよ。

さて、今日はこれから少し雑務をして、勉強に入ります。



☆アクセスありがとうございます☆
  • 累計:

ads by Google