簿記1級独学log

第141回の日商簿記1級合格を楽しく目指します。米国税理士の勉強についても書いていきます☆

東大主席弁護士の7回読み勉強法

こんにちは、暑いですがいかがお過ごしですか☆

最近、土日はジム→スタバのパターンです。勉強はあまり進んでいないのですが、必ずやることにはしています(あ、当たり前・・ですかね笑)。

昨日はオレンジジュースを炭酸水で割ってみよう、ということで、そのオレンジ炭酸?を飲みながら、米国税理士のテキストを読み込みました。
image

東大主席卒の女性が出している勉強法の本も軽く読みました。米国税理士は暗記ものが多いので、この勉強法が使えるかと思い、早速実践。

といっても、まだ1回目なので効果のほどはわかりません。この7回読み勉強法は、文字通り教科書などを7回読み込むようですが、途中ラインマーカーや書き込みなどを一切しないようです。

必要なことは教科書に網羅されているから、余計な情報は書き込まないのだとか。国語等の暗記を必要としない科目では、ノートを同様の方法で読み込むとのことです。

7回といっても、メリハリを付けて毎回グレードアップするのがこの勉強法のようです。
  1. スピード重視
  2. 数字等も拾って読む
  3. 思い出しながら読む
  4. 図表もさらっと広いながら読む
  5. 次を予測しながら読む
  6. 要約しながら精読
  7. 頭に叩き込んで覚える→6回目に読んだことを再現しつつ(書き出しながら)、合っているか確認しながら読む
私がざざっとまとめたので、違うところもあるかも。気になる方は本を読んでみてください。
  東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法

ご本人の中国語検定での失敗談や、司法試験のこと、勉強スケジュールのこと等、読み物としてもまあ面白いと思います。

ちなみに、私が読んだのは新書版です。こんな表紙のもの。完全独学とのことで、すごい。
image

米国税法ですが、自分の現在の仕事のスキル向上のためにかかった教育費等は、なんと税額控除の対象となるようでうらやましいです。日本にもそんなの、あるんでしょうか。なさそうな気がします。

例えば経理職で簿記知識習得のためにTACに通った、なんていうのも税額控除の対象になるんですかね。アメリカ、いいな〜。笑

控除の上限は$2,000と書いてありました(2014年度の場合)。ちょうど、簿記1級とか、税理士講座1科目のお値段をカヴァーしている気が。笑

これからまたテキストを読み込みます。暑さでだらだらですが、なんとか前に進めます。

ad

「運を支配する」を読んで人間の弱さを改めて知りました

こんにちは☆

今日も簿記関係ではなく4月から書きたかった「運を支配する」の読書メモです。

著者は、言わずと知れたサイバーエージェントの藤田晋さんと、何と麻雀を通じて人としての道を指導するという、無敵だと言う麻雀のプロ、桜井章一さん。

この本のタイトルから、最初ツキを味方につけるにはどうするか、みたいな内容かと思いました。ずっと売れ筋の棚にあったので、例によってTSUTAYAで立ち読みしたら、、興味深い!

人間の弱さや、心の移ろい方、人として大事なことを知り尽くしている感の桜井章一さん。麻雀はやったことがありませんが、正直、桜井さんの麻雀の会に入会してみようと思ったほど。

image


麻雀と聞くとギャンブルのイメージが強いんですが、桜井さんの写真を見て、良い笑顔の方だなと人間味を感じました(写真右側)。

"何かに囚われた心は固く、柔軟性をなくす"

"「勝ち」に囚われるあまり、おろそかになってはいけない。正しい道筋を辿ること。"

"人の心は揺れ動く。問題は、いい揺れ方をするか、悪い揺れ方をするか。
揺れない心のイメージとは、例えば風で葉や枝を揺らしながら、太い幹は微動だにしない大木のようなもの。"

調子の良い時、人は油断してしまいますが、

"とりあえず、今は悪い"
"とりあえず、今はいいに過ぎない"

と、自分を律すること等、、
なかなか私には難しいことなのでぐっときました。

付箋だらけで、持ち歩いて何度も読みました。

自分の過去の経験や自分の頭だけで考えるのではなく、麻雀で言えば相手の状況や運量を捉えて行動するのもさすが勝負師といった感じです。

例えば実力的には自分より下回っていても、神がかり的にツイている相手との勝負もあるそうです。

その時、いくら相手に勢いがあっても、状況は刻々と変化してくる。調子を狂わすことなく耐えしのべば、必ず変わり目がやってくるとのこと。

その変わり目を捉えて、流れを大きく変えるべく、一気に勝負に出るそうです。

私自身は勝負、なんて時はなさそうですが、つらい状況の時、何も解決策がなくても、「何もしないで待つ」ということが実は大きな行動なのだと勉強になりました。

他にも、周りの人への感謝の心を持つことの大切さ、自分ひとりだけで努力できたわけではなく、周囲や環境のおかげだと思うこと。
どんな辛い終わりにも、始まりという希望の芽がどこかにあること、それを信じれば流れも良くなる等、あたりまえでも忘れてしまうようなことや、なかなか難しくてできない、でも大事なことが書いてあって、各章がそれぞれに素晴らしいです。

また読むと思うので、読書メモ2を書くかも知れません。笑

☆profile☆ roomy13

フルタイム社会人。
♪独学で日商簿記1級合格を目指します。
常に現状脱出を考えてあれこれお勉強しています。
現在簿記2級、TOEIC 905点、英検準1級、
BATICアカウンタントレベルです☆
☆他に、通関士なども持ってます。
第140回の日商簿記合格目指して頑張りましょう♪

★フォロー返します★




☆アクセスありがとうございます☆
  • 累計:

ads by Google